· 

帆布カーテンについて

こんにちは、岐阜のカーテン屋イロハです。イロハの日常では、お客様に来店していただき、スタッフがお客様の物件にお伺いしたり、出来上がったカーテンを取り付けたり、生地を探し回るのが日常です。そんな中、お客様から様々な声が届きます。その声の中で最も多かったのが、木や漆喰、鉄、タイル、レンガ、古材などの素材を採用されている建物に馴染むナチュラルでシンプルなカーテンでした。そのような建物に窓辺のカーテンの雰囲気だけが何故か違和感がある,,,とイメージを持たれているお客様が多く、その期待に応えたく日本中の生地を探していました。

倉敷帆布(8号)にバイオウォッシュ加工が施された生地。

バイオウォッシュ加工とは、セルロースを溶かす作用のあるセルラーぜ酵素を用いて、天然繊維表面を分解し内部の白いところを現す加工法で、繊維を柔らかく仕上げるためやヴィンテージのような使い込んだ風合いに仕上げるために使用されます。

天然素材でハイスペックな帆布生地。

綿100%の太番手の糸を、高密度で織ることで生地本体の強度が増し、遮光性にも優れます。非常にへたりにくく、通気性に優れ、使い込むほどに味が出てくる、天然素材でとてもハイスペックな生地となります。色も、素材の持ち味を活かした染色方法で染められており、28色の中から選択できます。風合い豊かな色合いが絶妙な雰囲気を与えてくれます。

 

全て案してお任せください。

アトリエスタッフが、一つ一つ迅速かつ丁寧に縫製いたします。一人のお客様のカーテンを複数人の手によってお作りしています。生地の色に合わせた糸を使い、タッセル、部品部分のハトメ、フック、糸、芯・・・など全て日本製。自社縫製なのでカーテン生地のチェックから縫製後の検品、梱包まで確実に仕立てます。