· 

サスティナブルなカーテン、フードテキスタイルについて

こんにちは!岐阜のカーテン屋イロハです。

Only One Earth!今日6月5日は、私達が暮らす地球や世界環境を守る意識を高めようと、国内をはじめ世界各国で様々な取り組みが行われる、世界環境デーです!

 

この日は、私達が暮らす日本の提案を受けて国連が制定した日で、地球上の様々な環境の重要性を訴え、その理解を深めるために毎年異なるテーマが定められています。

 

2022年のテーマは、Only One Earth!(2回目)かけがえのない地球、自然と調和して持続可能な暮らしを送る必要性と、より環境にやさしいライフスタイルに移行する可能性に焦点が当てられます。

 

持続可能な暮らし?自然と調和?

一体自分にどんな事ができるのか?

 

そうだ!無駄を無くせばいいんだっ  まずは残さず食べる事!

 

とはいえ、国内でも年間2800万トンの食品廃棄量があり、その中にはまだまだ食べられる食品も多く含まれると言われています。

 

フードテキスタイルは・・・

ただ捨てられていくものを、生まれ変わらせることで、食を中心とした衣・食・住の生活シーンをファッショナブルに楽しむプロジェクトから生まれた、人や環境に配慮した、安心・安全のサスティナブルテキスタイルです!

食品関連企業や農園で廃棄予定の安全な食材から、独自の技術で抽出した天然染料を90%使用した生地は、自然由来のやさしい色合いが魅力となっています。

 

限られた自然・資源を守るというと、質素・我慢というイメージもあるかもしれませんが、フードテキスタイルは、気軽に・ファッショナブルに楽しめ、何気ない毎日の暮らしの中でも、持続可能な暮らしを支えるマテリアルとして、皆様の暮らしを豊かにしてくれます!

 

Only One Earth!(3回目)

お写真のオーナー様は、家庭ゴミをコンポストで堆肥化して、肥料として活用する事で、新たな自然の恵みを育む暮らしを大切にされておりました。

(写真は、まさにお庭で新鮮野菜を収穫されたばかりのオーナー様です!!おいしそっ!)

そんなオーナー様には、フードテキスタイルの、サクラから染めた生地を採用頂きました。

Only One Earth!(4回目)

未来の為に私達が出来る事はたくさんあります。

そしてそれをする為には、『楽しそう』、『やってみたい』という気持ちがあると更に良いですよね。一人一人が気兼ねなく持続可能な暮らしが送れる未来を目指して・・・

皆様も御一緒に!せーのっ

 

Only One Earth!!(5回目)

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

 

サンプルはこちらから