· 

祖母から譲り受けた家、岐阜

 

施主さん)祖母の面影を残したい、、、。大好きだった家具はそのままで。

 

スタッフ)でしたら家具はそのままでカーテンだけでいきましょう!!!

  

 

 

丁寧にお住まいになられていた祖母様の日本家屋。足音が響くサザエさん家の様な空気感を醸し出していた施主様の家の一部屋に、カーテンをつけさせていだだきました!

 

 

↑最初にお伺いした時の様子になります。

家の家具は全て飛騨の家具で揃えられていたようです。

 

深い赤のレースで木漏れ日をつくり、ドレープはサーモンピンクとフォレストグリーン、スペイン独特の発色が麻柄で表現され、日本家屋と交わりました!

 

この窓辺が以前と同じ役割で、その方の住む空気感に馴染んでいきますように、、、

 

撮影中、松任谷由美さんのひこうき雲を想像していました!!

 

 

 

撮影場所:岐阜市

撮影協力:お客様(とても素敵なご夫妻)

ドレープ:Alhambra社(スペイン)/レースデザイナーズギルド(イギリス)

 企画/動画編集:中村

 

1969年から始まったサザエさんの絵。後ろには波平が晩酌中。